HOME > PROJECT > ワールド・ビジョン・ジャパン 書籍:「この子を救えるのは、わたしかもしれない」

ワールド・ビジョン・ジャパン 書籍:「この子を救えるのは、わたしかもしれない」

2012年08月30日

人気絵本作家たちが願を込めて描いた
6つの真実

今、世界のどこかで貧困、紛争、エイズに苦しむ子どもたちがいます。
6人の人気絵本作家(荒井良二、立本倫子、木内達郎、相野谷由紀、
長崎訓子、酒井駒子)が願を込めて描いた6つの真実。
ワールド・ビジョン・ジャパンの20周年記念に出版されました。
1冊につき100円がワールド・ビジョン・ジャパンの児童保護基金に
寄付されます。

wvj-ehon-3.jpg


page top

© 2010 dentsu inc. All rights reserved